ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百害あって一利なし、といわれるタバコ

4 名前: ベラ(秋田県):2010/05 /25(火) 20:37:17.15 ID:NnVf40M/

百害あって一利なし、といわれるタバコ。改めてその弊害をおさらいしておこう。
まずは悪の枢軸ニコチンから。ニコチンは胃の働きを低下させたりするほか、
心臓や血管など体全体に悪影響を及ぼすが、なかでも怖いのが依存症を引き
起こすことだ。タバコの中に含まれるニコチンは大脳の快楽中枢に働きかけ、
いわゆるニコチン中毒を引き起こす。その他、一酸化炭素は血中のヘモグロビン
と結びついて酸素の流れを妨害する。また、タバコの中に含まれているタール
にはさまざまな発ガン性物質が含まれているのは有名な話。特に30代の女性に
とって、喫煙はお肌のトラブルや老け顔の大きな原因となる。
     /⌒ーー⌒\      タバコは女性ホルモンの分泌を抑えるため、
   /( ●)  (●) \     肌のツヤ、張りがなくなり、シワ、吹き出物が 
  /;; /(__人__)\  .\    出やすくなる。さらに、長期間たくさんの本数を
  |   |  |r┬-|  |   |   吸い続けていると、これが肌表面に定着し、
  \      `ー'´  ;; /    独特の“タバコ顔”をつくりあげてしまう。

年齢の割に老け顔で、ちりめんジワが多く肌に透明感のない “タバコ顔”。
あなたの顔は大丈夫ですか?

RSSトピック

Now loading...

百害あって一利なし、といわれるタバコへのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事ランキング

-->
ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。