ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫「いえ、鳥が二匹ね。寄り添うように、空の彼方へ飛んで行ったわ」

828 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 2010/11/10(水) 18:21:13 ID:ETTdTnOu0

z-254-19.jpg
後ろに沙織もいた
こういう回オリジナルでやってほしいですよね

853 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 2010/11/10(水) 18:45:02 ID:cHN4Z9Qk0

>>828
「海は楽しいでござるなー、京介氏」
「あー、そーだなー」
「拙者、今日という日を忘れないでござる」
「あー?」
「拙者、明日親の決めた相手と婚約するでござるよ」
「え」
「今日が独身最後の日なのでござる」
「最後の日って」
「明日から相手の家に住み込んで、一緒に暮らすのでござるよ」
「……相手って、どんな奴なんだよ」
「あっはっはっ。四十過ぎのおじ様でござる。子供が二人いるらしいでござるよ」
「おい!」
「しかも子供は二人とも、拙者より年上だというから笑えるオチでござるよー」
「笑えねえよ! なんだそりゃ!」
「京介氏?」
「お前、それで納得してるのかよ!」
「納得済みでござるよ。それが父上殿の会社と合併する条件なのでござる……」
「ふざけんな! 俺は納得しねえ! これまで散々世話になったお前に、そんな真似させられるか!」
「京介氏……」
「言ってみろ! 本当に納得してるのか、おまえ自身の気持ちを言ってみろ!」
「きょう……すけ……」
「言え! 俺がお前のすべてを受け止めてやる!」
「拙者は……私は……私は……」


「たっだいまー。って、あの馬鹿いないじゃない!」
「沙織もいないわよ」
「ったく、荷物ほったらかしてどこ行ってんだか!」
「あ……」
「何?」
「いえ、鳥が二匹ね。寄り添うように、空の彼方へ飛んで行ったわ」

859 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 2010/11/10(水) 18:48:29 ID:u0pdJmjr0

>>853
ちょっと泣いた自分がいる

863 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 2010/11/10(水) 18:49:49 ID:PgC1WN5J0

>>853
これが現実になくは無い話だから困る

RSSトピック

Now loading...

黒猫「いえ、鳥が二匹ね。寄り添うように、空の彼方へ飛んで行ったわ」へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事ランキング

ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。