ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お財布忘れちゃった!私ったらおっちょこちょいね!テヘ!

424 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/11(土) 19:24:29 ID:Yb/ABo3T

好きな人が
「サザエさんてじいちゃんが見てるからなんとなく見ちゃうんだよね。
大好きな訳じゃないけど隙か嫌いかで言ったら好きなほうかな。」
と言っているのを聞いてサザエさんという番組じゃなくてサザエさんが好みの
女性なのね!と曲解し、彼の行きつけの駄菓子屋に彼がいる時を狙って行き、
「お財布忘れちゃった!私ったらおっちょこちょいね!テヘ!」
ってなことを何回もやらかし、川で魚を取っては野良猫を餌付けし、彼の家の
前で「待て~!ドラ猫~!」と叫びながらはだしで猫を何回も追い掛け回してた、
あれは小学5年の夏休み。
あれから20年。
「エサあげるからおいで」
とおびき寄せておいて、エサを食べ始めると追いかけられるなんて嫌だったよね。
ごめんね、あの時の猫。

スポンサーサイト

「ロリコンはどこから病気なの?」

22 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/12(日) 21:37:56 ID:ipiCmmCT

「ロリコンはどこから病気なの?」
http://yucl.net/man/255.html

A.アメリカの精神医学の診断基準であるDSMⅣでは小児性愛の対象年齢は「13歳以下」と規定されています。
Q.じゃあ女子中学生に欲情することは病気じゃないっていうんですか!?
A.病気じゃありません。
  社会倫理的にはアウトかもしれませんが、精神医学的にはセーフなのです。
Q.でもやっぱり女子高生とか若い女の子にばかり目が向く男性って病気じゃないかと思うんですけど・・・
A.それはあなたが若さへ嫉妬してるだけですよ。

メンヘラと関わる俺がいうが 関わると頭おかしくなりそうだぞ

84 名前: もう4時か(長屋)[febreze] 2010/09/14(火) 00:13:59.63 ID:erIum5/+0

一年ぶりに平日朝五時に電話かかってきて、今日行くから仕事休んでとか言われて
わざわざ半休して交通費渡しておいたら
交通費親に取られてなくなったとかいわれて
飯食って買い物してシティホテル行ったら
別々の部屋がいいとかいいだして
翌日は電車のなかで人の顔もみようとしないで
無駄遣いだけして帰っていって
その後二ヶ月音信不通今日にいたる

メンヘラと関わる俺がいうが
関わると頭おかしくなりそうだぞ

無料ゲームというのは、要するに無料でゲーム内の雑魚キャラになれるゲームのこと

549 名前: 通関士(関東)[] 2010/09/13(月) 14:41:57.19 ID:matjm9x0O

無料ゲームというのは、要するに
無料でゲーム内の雑魚キャラになれるゲームのこと。
無料会員は有料会員の的として勝てないゲームに
放り込まれて逃げ惑うことで楽しむことができる。
新規ユーザーを呼んだりとか頑張ればたまに勝てる。

有料会員は自律的に動く意志をもった雑魚を狩ることができる。
いままでのAIの雑魚狩りよりもずっと楽しく狩りができる。

よくできたシステムだよ。

政府の公式見解 (尖閣諸島問題)

181 名前: 韓国人(大阪府)[sage] 2010/09/13(月) 19:32:09.56 ID:3IyV12R30

政府の公式見解

尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、
単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、
1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入するこ
ととしたものです。
 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効
の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。
 従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄し
た領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、
1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定
(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は、
わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に
基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかった
ことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸
棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。
 また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質的根拠等とし
て挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上
有効な論拠とはいえません。

RSSトピック

Now loading...

人気記事ランキング

ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。