ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転勤のため引越しをし、その当日の夜にキッチンが使えないので近所の居酒屋に行った時

146 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/08/30(月) 13:31:06 ID:+elXUG8F

転勤のため引越しをし、その当日の夜に
キッチンが使えないので近所の居酒屋に行った時
絡んできた酔っ払いが
転勤先の同じ部署、おまけに部下だったことならあるw
「本社から来た女課長なんて、枕営業で出世したに決まってる。
俺たちが根性叩き直してやる!」
とわめいていた部下の根性を叩き直してあげた。

ついでに結婚もしてやった。

スポンサーサイト

つうかガキの医療費タダってすっげぇー無駄だと思う

290 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/06(月) 09:58:46 ID:fad5DPPh

つうかガキの医療費タダってすっげぇー無駄だと思う。
元気に走り回ったり出来るんなら、家で寝かせとけって思う。
昔年寄りの医療費がタダだった頃
病院が老人ホームのサロン化して問題になってけれど
それと一緒で数割負担になったら、病院のガキ率激しく下がると思う。

元彼が「今日は寿司を奢ってやろう!」とお寿司屋さんに連れてってくれた

664 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/07(火) 22:13:04 ID:1xV9OCYH

元彼が「今日は寿司を奢ってやろう!」とお寿司屋さんに連れてってくれた。
何でも好きなものを食べていいと言うので、
大好物の納豆巻きを延々と食べ続けていたら、いきなり彼がブチギレ。

「お前は俺に恥をかかせたいのか!納豆くせぇんだよ!」と
お店の中で怒鳴りだす。
店員さんや他のお客さんの視線を一身に浴びながら、
「だって・・・納豆巻きが好きで・・・。」と言ったら、
「じゃあ、納豆と付き合えよ!俺はもういい!」とか言って
彼氏は一人で帰ってしまわれた・・・。

仕方なく、泣きながら残りの納豆巻き食べて店員さんに慰められて、
支払いをして私も一人で帰宅。
つか、彼氏大トロ食べ過ぎ・・・。

帰宅してから腹が立ってきて、
メールで「納豆と付き合います。さようなら。」と打ったら、
俺が悪かったメールが連続してきたけど、なんかもう嫌になってそのまま別れた。

お寿司屋さんで納豆巻きを見るたび食べるたび思い出す。

食事に行っても絶対に飲み物は頼まない友人F

752 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/09/04(土) 21:48:07 ID:lqLhJkRW

食事に行っても絶対に飲み物は頼まない友人F。
「先にお飲み物は?」と店員に聞かれると、「いらない」とは言いづらいらしく
必ずこっちに振ってくる。うちが頼むと「僕は大丈夫です」とか言って凌ぐ。

この間、少しあぶく銭が入ったので、焼肉でも奢るよと食事に行ったら、
さっさと「ビール2つ!」と頼み、届けられたビールを躊躇なく飲み干し、
「あ、ビールもうひとつ」とおかわりまでした。
更に、一緒にいた彼女の半分になったビールを見て「お前もまだ飲むだろ?
いーんだよ!頼めよ」と「すいませーん、ビール2つね」と彼女の分まで注文
した。

帰りにそのFの彼女が、頭が痛いと言う。Fはシカト。
ひとりだけテンション低くなっててかわいそうなので、ドラッグストアで頭痛薬
を買って、渡した。彼女は戸惑っていたが、あって困るものでもない(よく使う)
ので、「うち、ちょうど切らしてるから大丈夫だよ」と言ったら、なぜかFが
「いーんだよ!こっちもこないだ薬あげてんだから!」と言った。
うん、期限切れ直前で、飲みきれないから捨てるやつをくれたね・・・ つーか、
お前が買ってやれよ! もっと言えば、まずありがとうじゃねーのかよ!

日本まんがの翻訳、出版に乗り出す。趣味を本業に変える挑戦だった

791 名前:その3[sage] 2010/09/06(月) 22:38:05 ID:pu+cABqs

転機が訪れたのは結婚の年だ。デュフールはコンピューター会社を辞めてIDPという
小さな出版社を立ち上げ、日本まんがの翻訳、出版に乗り出す。趣味を本業に
変える挑戦だった。「読者は待ち焦がれているはずだと確信していた」
賭けは当たった。00年当時、フランスで毎月翻訳出版された日本まんがは10作。
現在は毎月1600万冊が売れる。
06年にSEFAを設立「ジャパンエキスポ」に集中した。当時の来場者約4万人。
既に「おたく」の枠組みを超え、コンテンツ産業の大イベントへの移行期。
来場者はその後も急拡大を続けた。
「ジャパンエキスポ」の会場へ行くと、なぜ成功したか分かる。「ゴルドラック」
に味をしめたフランスのテレビ局は、その後も日本アニメを積極的に放映した。
「ゴルドラック」世代のお父さんが「ナルト世代」の少年を連れて歩いている。
90年代に日本アニメの紹介番組「クラブ・ドロテ」を見て育った「ドロテ世代」の
10~20代の若者も大勢いる。
日本アニメが期せずして築き上げた、各世代にわたる日本ファンが成功の鍵なのだ。
「すべての年代の人々に楽しんでもらうよう努力している」とデュフールも認める。
昨年10月には、日本文化紹介への貢献で日本の外務大臣賞を受賞した。
伝道者の挑戦は終わらない。今後は「フランスと同様、まんがを楽しむ文化が根付いて
いるベルギーなどでイベント開催を目指す」という。
最後に「一番好きな日本まんが」を尋ねた。しばらく考えた後「『あしたのジョー』
かな。美しい話だ」。昭和の香りがする「涙と根性の物語」への偏愛に、一瞬だが、
外国人に取材しているという感覚を失った。

(共同通信パリ支局、軍司泰史、文中敬称略)

RSSトピック

Now loading...

人気記事ランキング

ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。