ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、講談社に一本の電話があった

529 名前:それも名無しだ[sage] 2010/07/31(土) 09:23:02 ID:2c8Erede

【ある作家のデビュー】
ある日、講談社に一本の電話があった

「私は小説を書いているが、どの出版社の新人賞の要綱を見ても既定枚数を大幅にオーバーしていて送れない」
「講談社では小説の持込などは受け付けていますか?」

この電話を取った編集者は、とりあえずその作品を送ってくれないか、と言ってその話は終わった

後日、その編集者の机にダンボール箱が、
ああ、あの電話の人が送ってきたのだな、編集者はその作品を読み始める

読み終わった編集者、即上司に報告、編集部が騒然となる

・超面白い
・本当に新人が書いたの? ベテラン作家のイタズラじゃないの?
・とにかくこの作者と契約してこれを売ろう
・ところでタイトルが読めないんですけど

こんなやり取りがあり、一週間後にはその作品が発売されることが決定した

作品の名前は「姑獲鳥(うぶめ)の夏」、作者の名前は京極夏彦

スポンサーサイト

自称で一番痛いもの

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/07/27(火) 12:37:29.90 ID:9XoiChe70

自称サバサバ

殿!よくぞご無事で…!

166 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2010/07/31(土) 23:50:52 ID:TZA6+zBS0

きのう、また武将喫茶行って来た。
まず入店すると店員が一斉に「殿!よくぞご無事で…!」
と片膝をついて迎えてくれる。
コーヒー持ってきたときは「失礼いたす」と言って一口毒見、
常連に聞けば、20分の1くらいの 確率で毒入り(のふり)で
毒見役の人が悶絶するらしい。

軍師もいたりしてたまにオーダーに文句を言われる。
「殿!そのような品はふさわしくありませぬ。ここはケーキセットで敵の目を
欺くのです」

また、先代から仕えているという(設定の)爺もいて、うっかり水でも
こぼそうものなら鬼の形相で登場。
「若!何と情けなや!、若のお年の頃、お父上はご立派でしたぞ!
爺は亡き大殿様に会わせる顔がござりませぬ!ああ情けなや!情けなや!」
と大げさに叱り飛ばしていると、
「ご家老様、全てはこのおふぢの至らなさ、どうかおふぢをお叱り下さいませ!」
と乳母が来てかばってくれて、濡れたテーブルや服を拭いてくれるのである。

帰るときはやはり「ご武運を…!!」と言われた。

リア充「彼女とかいないんすか?」 ←クールに返答

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 13:13:08.74 ID:huQRByE80

しろ

本籍・住居・氏名・性別・年齢不詳の人骨

538 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/07/30(金) 17:16:04 ID:Bt4/5IIt

本籍・住居・氏名・性別・年齢不詳の人骨
頭蓋骨、大腿骨、下顎骨の一部のみ現存
この遺体は、平成15年8月7日午後3時10分に
青森県八戸市の是川遺跡楢館調査区内の、
15世紀から19世紀の地層から発見されたものである。
死亡の日時は戦国時代から明治時代初期と推定される。
所持金品は特になし。
ついては、身元不明のため火葬に付し保管しておりますので
心当たりのある方は、八戸市福祉事務所生活福祉課までお申し出下さい。
平成15年11月10日

青森県 八戸市長



官報の行旅死亡人より

・・・・  ち   ょ  っ  と  待  て

RSSトピック

Now loading...

人気記事ランキング

ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。