ヘッドライン

Now loading...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司屋の前で小学生男子

16 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 15:08:09 ID:os2XwiTf

寿司屋の前で小学生男子
A「オレ、この前ここで寿司食ったぞ!」
B「へえ、でも、どうせ回らないんだろ?(小馬鹿にした感じ)」
A「う ん…、でも、寿司、近かったし…(恥じ入ったような小声)」

小学生にとっては、普通の寿司屋より回転寿司の方に価値があるのか
しかし、子供のくせにカウンターで寿司食うなんてうらやましいよ

スポンサーサイト

アクロポリスの丘にそびえ立つ誇り高きパルテノン神殿

39 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2007/10/26(金) 13:54:52 ID:xzfyEm/p0

アクロポリスの丘にそびえ立つ誇り高きパルテノン神殿。
カードの左端から3センチ5ミリの部分を見て欲しい。
神殿の屋根の上に、小さくアメックスのセンチュリオンが立っているのが見えるだろうか?
それは高貴な神殿と、それを警備している兵の情景を描いている。
まさに、三井住友VISAカードとアメリカンエキスプレスカードの
それぞれのグレードを表すのに相応しい巧みな構成である。
右上の部分には、オリーブのリースの囲まれた
瑞々しい「V」の紋章。
それは、全世界でその名を轟かせるVISA中のVISAカードである、本物の証。
純正であり、由緒正しい血統を示す紋章である。
この「V」マークのついていないVISAカードは
ひとくくりにVISAカードと言っても、まるで血統が違うのだ。
カードの「色」にも、計算し尽くされた演出がある。
ブティックやレストランの照明で
一番美しく輝くように計算されたゴールド色の粒子の大きさ、そして色。
それは三井住友VISAゴールドカードホルダーと
カードを受け取った店員だけが知りえる究極の美しさである。
三井住友VISAゴールドカードは
今までのどんなカードも到達できなかった世界を、
見事に表現しきったカードだと言えるだろう。

全盛期のジンバブエ伝説

227 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 17:59:53 ID:ezy4RFO20 [2/2]

全盛期のジンバブエ伝説

・3時間500%インフレは当たり前、3時間800%も
・天文学的高額紙幣を頻発
・ムガベにとっての善政は失政のしそこない
・国際会議で仲間外れも日常茶飯
・インフレ率220万%、失業率80%の状況から「白人が悪い」
・野党候補も余裕で暗殺
・1回の選挙で野党候補が3人消える
・開票せず勝利宣言が特技
・国際会議に来るだけで先進国がキレて抗議した。経済制裁をする国も
・白人の土地を奪っても納得いかなければ白人の株式も奪った
・あまりにもインフレ率が高いから新紙幣は片面が白紙
・その片面にさらに新紙幣を印刷
・マスコミを一睨みしただけでインフレ率が2,3倍になっていく
・市場が休みの日でもインフレ率200%
・自分の国の通貨を空売りしてインフレさせて利益を出す
・ケタ違いのインフレ率でも偽装されているなんてザラ
・給料もらってから紙屑になる方が早かった
・国民が死にたい人におススメの国に逃亡した
・ムガベをたしなめようとした外国人と、それを擁護しようとした知識人全員を罵倒した
・ムガベが議会に出ただけで物価が上がった
・紙幣よりトイレットペーパーの方が高くなったことは有名
・ムガベは本気を出したことがない
・1年で経済崩壊できるのはジンバブエくらい
・街でムガベが歩くだけで物価が上がる
・ムガベが立てるスレは伸びる
・ムガベは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に値段を1500万倍にしてあげたことがある

面接官「特技はシルバーブルーメとありますが?」

191 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 20:29:12 ID:d7jfZq8I0

面接官「特技はシルバーブルーメとありますが?」
学生 「はい。シルバーブルーメです。」
面接官「シルバーブルーメとは何のことですか?」
学生 「円盤生物です。」
面接官「え、円盤生物?」
学生 「はい。円盤生物です。奇襲用です。」
面接官「・・・で、そのシルバーブルーメは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。防衛隊を全滅させられます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような防衛隊はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、MACにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「わずか15くらいには基地に突っ込むんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに15って何ですか。だいたい・・・」
学生 「15秒です。レーダーに反応があってからの時間です。レーダーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。シルバーブルーメ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。シルバーブルーメとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は誕生会の最中じゃなかったみたいだ。」
面接官「万全の状態で戦えば、まず負けなかった!」

全盛期のジャスラック伝説

147 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 17:34:27 ID:HXneT7NU0

全盛期のジャスラック伝説

・1曲から5重に著作権料徴収は当たり前、1曲から8重に徴収した事も
・ジャスラックにとっての使用契約は刑事告訴のしそこない
・お遊戯会からの徴収も日常茶飯
・口笛からも余裕で徴収
・一回の契約で著作権料が三回取られる
・三和音からの取り立てが特技
・喫茶店に立ち寄るだけでオーナーが泣いて謝った、心臓発作を起こすオーナーも
・オリジナル曲でも納得いかなければ著作権料を徴収して帰ってきてた
・あまりに徴収しすぎるので大槻ケンヂは自身の著に自分の詩しか載せなかった
・その詩からも徴収
・アーティストを一睨みしただけで著作権がジャスラックに飛んでいく
・瞑想中の禅僧からも2徴収
・ラップ音から取り立てたことも
・楽器を差し押さえるなんてザラ、演奏者を差し押さえることも
・ピアノを注文してから届くよりジャスラック社員の訪問の方が早かった
・ジャスラックが創立される前から取り立てていた
・グッとガッツポーズしただけで効果音分の著作権料を取り立てる
・スイングに著作権料が発生したことは有名
・湾岸戦争が終結したきっかけは銃声と爆音への課金
・壊れた蓄音機から楽々取り立て
・「将来的に違反する可能性がある」と言って、店先のトランペットをいつも物欲しそうに眺める少年から徴収

RSSトピック

Now loading...

人気記事ランキング

ギコあんてな(,,゚Д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。